本文へジャンプ


 オクラの生育状況


 
 

 6月中旬現在の概況・状況
◆生育状況(定植・樹勢・開花・着果の状況など)
曇雨天が続き、安田中山など中山間地域では徒長気味の圃場も見られますが、トンネル・露地栽培ともに概ね順調に生育しています。
◆生育状況の予測と収穫の見通し
トンネル栽培では最初の出荷ピークは6月中旬頃より、露地栽培では6月下旬から収穫が始まり、7月上旬以降に盛期を迎える見込みです。
◆病害虫の発生
アブラムシ類の発生が散見されます。アドマイヤーフロアブル等での防除を奨めています。
◆栽培指導・その他
収穫初期の摘葉は着果が安定してから開始します。草勢旺盛の場合は流れ果が発生しやすくなるので、摘葉は着果節位までとするよう助言しています。

ご利用にあたって  
Copyright(C) 2008 JA-TosaAki.All Rights Reserved.