本文へジャンプ


ピーマンの生育状況 



6月中旬現在の概況・状況
◆生育状況(定植・樹勢・開花・着果の状況など)
外気温の上昇とともに、日射量も増加していることから、樹勢は旺盛で着荷量、着花数も今作のピークを迎えています。収穫量は増加している状況が続いています。それにともない、収穫量も多い状況が続いています。
◆生育状況の予測と収穫の見通し
樹勢・着果ともにまだまだ採れる状態ですが、徐々に作を終えるハウスも出てきているので、収量的には徐々に減少傾向となってきます。
◆病害虫の発生
一部で黒枯病の発生は見られえるものの、病害虫の大きな発生はありません。
◆栽培指導・その他
6月は着果量も大幅に増えることから、採光性をよくするために整枝摘葉をおこなう事や、灌水量と追肥量には気をつけていただく等の管理をお願いしています。また、曇雨となる事も多い時期なので、定期防除をおこなってもらい作の終了まで病害虫の発生を抑えていただくよう管理していただいてます。


ご利用にあたって  
Copyright(C) 2008 JA-TosaAki.All Rights Reserved.