JAの概要

【名 称】

土佐あき農業協同組合(JA土佐あき)
【代 表 者】
ご 挨 拶


 当管内は、高知県の南東部に位置し、芸西村、安芸市、安田町、田野町、奈半利町、北川村、室戸市、東洋町の2市4町2村からなり、東西90q、総面積は
963Kuで県土の14%を占めています。
 林野率は86%と高く、気候は高温多雨でありますが、海岸地帯は広く無霜地帯が分布していて、古くから施設園芸産地を形成しています。北部の中山間地ではユズが、芸東地域の海岸沿いではポンカン、ビワ等の産地となっています。
 交通は地域の海岸線に沿って走り、徳島県に抜けている国道55号線を基幹として、各河川に沿って縦走する道路網が形成されています。
 JA土佐あきは、平成10年に12JAが合併し発足しました。以来「中期営農計画」や「経営3ヵ年計画」、「10年後の地域農業像」等を策定し販売高100億円の維持拡大を目標に掲げ、農業振興と経営の健全化に取り組んでいます。
 昨今の農業情勢は誠に厳しいものがございますが、10年後も元気な農業・JAを目指して頑張って参る所存でございます。組合員・地域の皆様の期待に応えるために役職員一丸となって取り組んで参りますので、更なるご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
代表理事組合長 長野 隆(ながの たかし)
【本所所在地】
〒784-8503
高知県安芸市幸町1-16
TEL:0887-34-1515(代)
【管内市町村】
【管内市町村】 芸西村・安芸市・安田町・田野町・北川村・奈半利町・室戸市・東洋町
【組合の機構】(PDFファイル)

 組合の機構(機構図)(平成29年4月1日現在)
【組合員数】
正組合員 個人 7,807人 法人 14団体
准組合員 個人 5,490人 法人 36団体
合   計 個人 13,297人 法人 50団体
(平成29年3月31日現在)
【主な事業量】
 出資金 20億9,116万円
 貯金 1,093億3,893万円
 貸出金 113億3,615万円
 購買品供給高 51億6,448万円
 受託販売品取扱高 113億7,637万円
 長期共済保有契約高 3,902億9,304万円
(平成29年3月31日現在)
【役職員数】

役員31人、職員409人 (平成29年4月1日現在)
【ディスクロージャー (平成28年度)】(PDFファイル)

◆ 事業の概況
  事業の概況

◆ 単体情報
 貸借対照表  損益計算書
 主要な経営指標  単体自己資本比率

◆ 連結情報
 グループの概況  貸借対照表
 損益計算書  連結自己資本比率
【個人情報保護方針について】(PDFファイル)
  個人情報保護方針
  個人情報保護法に基づく公表事項等
  情報セキュリティ基本方針
【利益相反管理方針について】(PDFファイル)
  利益相反管理方針
【一般事業主行動計画】
 
  職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい
 雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
 
 1.計画期間  平成27年4月1日〜平成30年3月31日
   
 2.内容  
   目標1  妊娠中の女性職員に『育児休業等に関する規程』・
   『母性健康管理の 措置に関する内規』を配布し、
   制度の周知を図る。
 〈対策〉  
   制度に関する規程・内規を適宜見直し、内報などに
   より職員へ周知。
   
   目標2  子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進。
  〈対策〉  
   特別休暇の取得を内報などにより職員へ周知。
   
   目標3  子供を育てる労働者が利用できる措置の実施。
   (小学校の始期に達するまでの子を養育する
   労働者に対する時間外労働の免除及び
   短時間勤務制度。)
 〈対策〉  
   関連規程を職員へ周知。
   
   目標4  時間外労働の削減のための措置の実施。
 〈対策)  
   1年単位の変形労働時間制の実施。
   
【女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく
                土佐あき農業協同組合行動計画】
 
 女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次の
ように行動計画を策定する。
 
1.計画期間 平成28年4月1日〜平成31年3月31日 
   
2.当組合の課題 男女の継続勤務年数に大きな差は見られ
ないが職員に占める女性職員の割合よりも
管理職に占める女性割合が低い。
   
3.目標

管理職に占める女性割合を30%以上

にする。 
   
4.取組内容 管理職育成のための研修会への参加を
  実施時期 促す。
  平成28年6月〜
 新任管理者を対象とした研修会への
 参加。 
  平成28年7月〜
 管理者となる監督者を対象とした研修会
 への参加。
  平成28年10月〜
 対象職員へのヒアリングを実施。 
  平成28年10月〜
 定期的なフォローアップを実施。
 
【女性の活躍に関する情報】
   採用した労働者に占める割合
平成28年度採用
  男性   女性
 正職員  50.0%  50.0%
 臨時職員 47.0%  53.0%
平成29年4月1日採用予定
  男性   女性
 正職員   72.7%   27.3%
   労働者に占める割合
          平成29年3月現在
  男性   女性
 正職員  63.9% 36.1%
 臨時職員 47.0%  53.0%

これらのPDFファイルを参照するには、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader はアドビシステムズ社より無償で配布されています。

Adobe Reade のダウンロードはこちらから

ご利用にあたって  
Copyright(C) 2008 JA-TosaAki.All Rights Reserved.